いざ、弁当準備の買い物へ。

いざ、弁当準備の買い物へ。

  • いざ、弁当準備の買い物へ。一覧★

    いざ、弁当準備の買い物へ。

    本日は旦那様が夜勤のため、夜はお留守です。

    いそいそ晩御飯を作る必要がないため、習い事を終えた子どもたちを拾って、そのまま買い物へと急ぎました。

    なぜなら、数日中に遠足があるからです。

    お弁当のおかずとお菓子を購入しておかねばなりませんからね。

    スーパーが少ないので(涙)、遠足前になると色々なものが品薄になったり売り切れたりするんですよ。

    だから、前日に買い物というのはかなり危険なんです。

    まだ数日前ですが、他の学校や幼稚園の遠足の日がずれているようで、すでに品薄。

    え~ん、てりやき味のミートボールがないよ~。

    いつもこれとうずら卵をつまようじに刺して入れていたのですが、今回はテリヤキ味はミニハンバーグしかありません・・・。

    とりあえずこれを購入して、何か考えることにしましょう。

    そして、娘が大好きなプチグラタンを買いに行くと、これも完売。

    人気があるおかずなのですね、これって。

    お別れ遠足も同じ失敗をしました。

    みんな買うのが早いよ~。

    なので、お別れ遠足と同じく、普通のグラタンを買ってシリコンカップに詰めることにしました。

    面倒だけど仕方ありません。

    その他、ミニミニサイズのウインナーや星型のから揚げなど、見た目が可愛いものをいろいろとゲットです。

    冷凍のブロッコリーもゲット。

    なぜなら、普通のものはすでに売り切れていたから。

    他にもグリーン野菜が欲しいなぁ、でもないなぁ・・・。

    諦めきれないので、今日もう一度お買い物にはトライしてみる予定です。

    楽しいお弁当タイムにしてほしいですものね♪

    娘はいつも卵そぼろのごはんで、息子はおにぎりです。

    そして運の悪いことに、旦那さんも出勤日。

    朝から3つのお弁当作りに励みたいと思います。

    いつもより30分早く起きなくちゃだわ・・・。

    お見合いパーティー/銀座編

    いつも被害者は子ども。

    子どもがいると、子どもが関わるニュースに敏感になってきます。

    今日ヤフーで見かけたのは「9歳男児 数年前から行方不明」という記事。

    数年前って、親はいったい何をしていたの?と思い読んでみました。

    両親が離婚し、母親は実家へ帰り、父親は地元を離れてしまったので、父方の親族のところに住民登録されたというその男の子。

    しかし、小学校入学年齢になってもまったく姿を見せないので、何度も家庭訪問をしたが会えなかったと。

    そして預けられたはずの親族は、子どもは施設に入っているようだ、父親とも連絡が取れないと伝えたそうです。

    母親は、子どもは祖母に連れて行かれてそのあとは知らないと言っているし、その祖母は預かってない、と。

    誰かが嘘をついているんですよね、きっと。

    もっと言えば、誰もがその子どもを歓迎していなかったということなのでしょうか。

    いったいその子どもはどこに行ってしまっているのでしょう。

    この頃子どもが被害に遭う事件が多すぎて、子どもを持つ身としては心配なことだらけです。

    その記事の下には、親切なふりをして近づいて・・という別の記事が。

    以前も、親切そうに赤ちゃんを抱っこさせて、と言いながらひどくつねったりする女性がいるという事件があり、うかつに人に親切にできないな~と感じたのですが、ますますよその子どもに近づきにくくなりましたね。

    そのために孤独な親が増えて、子どもをうまくかわいがったり、子育ての合間に息抜きをしたりというのができないのではないかと思います。

    この子どもの事件も、周りの大人がもう少し気を付けていたらこんなに遅く発覚することもなかったのかと思うと、地域で子どもを育てていた昔の方がやはりよかったのではないかと思えてきますね。