小さい子の世話は当たり前じゃないのかな?

小さい子の世話は当たり前じゃないのかな?

  • 小さい子の世話は当たり前じゃないのかな?一覧★

    小さい子の世話は当たり前じゃないのかな?

    今日は一年生の初登校日。

    真新しいランドセルを背負って、かわいい一年生が外で集合を待っていました。

    今日はママさんもついて登校です。

    登校班があれば、班長さんなりが一年生を連れて行くのでしょうが、ここは登校班というものがないのです。

    そのため、面倒見のよいわが子たちがいつも押し付けられて大変なのですが、まぁ、面倒を見るくらいは特に嫌だと思っていないようなので母としては助かっているのです。

    しかし、その面倒見のよろしくない上級生、自分の親が見ている前でだけ、世話をしているふりをするので、それが私にとっては不愉快なんですよね~。

    一度あまりにひどいので、伝えたことがあるんですが、その時は、「私もちゃんと言っているんだけど、自分たちは面倒見てもらっていないからねぇ、どうしてそんなことしなきゃいけないの、って言われるとねぇ~」という返事が返ってきました。

    もう、へぇぇ~と言うしかないです(笑)

    でも、そこの息子さんは相変わらず親の前ではいろいろしているように見せかけるので、親もそれを信じているというか、現実を見ないようにしているというか、なんです。

    でもプライドは高いようなので、最近ではちょっと性格が悪いですが、本人がいないところで、聞こえるようにして問題点を指摘するのです。

    直接言うと反発するのですが、この手法だと意外に息子さんに指導が入るようです(笑)

    ま、それでも見てるところだけ。

    見えなくなると途端に一年生放置です。

    一緒について行っているお母さんが言うので間違いないところですね。

    手をつないで連れて行くのはわが息子。

    ここにきて3年目ですが、いつも娘と息子が1年生のお世話係でした。

    ただ、一年生、やはり歩くのが遅くなります。

    長い距離です。

    なので、あまりゆっくりで遅刻しそう!なんていう場合は私に言うように言ってあります。

    その時はまた会議開かなきゃだわ・・・。

    エルグランド

    「ジェリーベリー」

    コンビニには、わくわくする物がたくさんありますよね。

    私が必ずチェックするのはドリンクです。

    昔は100円で購入できる500ミリの紙パックが主流でしたが、今は車に乗るのでペットボトルや缶を見るようになりました。

    大人になったなぁ、と感じるのは私だけでしょうか(笑)

    しかし、助手席に乗る場合は紙パックでもOKなのですよ。

    今日は旦那さんの運転でコンビニへ行ったので、紙パックもチェックです。

    カフェオレ、紅茶、そして100%の果汁ジュースと並んでいます。

    ずっと見ていくと、そこに見慣れないもの発見です。

    「ジェリーベリー」

    パッケージにはジェリービーンズの絵が描いてあります。

    それもあの、といざらすなどにある輸入物の方です。

    うわ、気になる。

    しかも105円です。

    でもおいしくなかったらどうしよう・・・としばらく悩んだのですが、やっぱり購入してしまいました。

    ストローをさして、恐る恐る飲んでみると、そんなとんでもない味ではありません。

    さくらんぼと梅のちょうど中間の、まさにグミキャンディーのような味がします。

    さらっとしていて甘すぎることもなく、おいしくいただけます。

    個人的な好みとして、もう少しレモンなどの酸味をプラスしてくれればよかったかなぁ、とは思いましたが・・・。

    高校生のころはよくコンビニでこの紙パックジュースにお世話になっていました。

    紙パックにストローをさして飲んでいると、何となくあの頃を思い出します。

    車に乗るとついついドリンクホルダーに入るペットボトルを購入しがちですが、よく考えたら同じ量だけどかなりこちらの方が安上がりなんですよね。

    助手席に座る時はこちらにかえて、節約を目指すのもよいかもしれません。

    いや、その前に買うのをやめた方がいいのかな(笑)