好きだったラーメンは何?

好きだったラーメンは何?

  • 好きだったラーメンは何?一覧★

    好きだったラーメンは何?

    九州生まれの九州育ちの私。

    ラーメンといえば迷わずとんこつラーメン、インスタントならばうまかっちゃんかマルタイラーメンという人です。

    しかし、インスタントのとんこつラーメンは以外にいろいろあるんですよね。

    うまかっちゃんでもこの頃バラエティに富んでいて、辛子高菜入りや焦しねぎ風味など、いろいろな味が出ています。

    安売りになっているときには、ついつい種類を変えて購入してしまいます。

    それを知ってから、いろいろなスーパーに行くとつい変わったとんこつラーメンを探してしまうようになりました。

    で、先日、ホームセンターの食料品売り場に「屋台ラーメン」を見つけて買ってきたのです。

    すると旦那さんがすごく喜んで。

    「うわ、懐かしいな~、これ。おいしいよね!」というところから、昔よく食べたラーメンは何、という話になりました。

    私は一時期「とっぱちからくさやんつきラーメン」という長い名前のインスタントラーメンにはまったことがあります。

    福岡の方言で、すごくおいしくてやみつきになっちゃうよ、というような意味だったと思いますが、これが大好きでした。

    うまかっちゃんよりも味が濃厚だった気がします。

    旦那さんは、「たまらんちゃん」というのが好きだった、と。

    当時お母さんがそのメーカーでパートをしていたそうです。

    そして、このたまらんちゃんは製造過程が違うのよ、という話を聞いたとか。

    こだわりのラーメンだったんですねぇ、きっと。

    今は廃盤になってしまい、私が好きだったラーメンも旦那さんが好きだったものも食べることができないのがとても残念です。

    お菓子やジュースのリバイバルがたくさん出ているのだから、ラーメンもまた出してくれないかな、と切に思うのです。

    ジープコンパス

    なんだか申し訳ないけど笑えちゃいます。

    夕方晩御飯の支度をしていると、玄関のチャイムが鳴りました。

    出てみると、お向かいの奥さんです。

    ちなみにうちのお向かいは、お偉いさんです。

    しかも上から3本の指に入る地位です。

    ですが、とても気さくな奥さんなので、意外に仲良しです。

    そしてお向かいのご主人は、見た目とても怖そうで強そうな人です。

    実際、真面目で厳しいのは間違いないようですが、自分がきちんと先に立ってなんでもやるので、文句は出ないようですね。

    そして、とても子ども好き。

    我が家の子どもたちはとてもかわいがっていただいています。

    先日は、畑で育てている白菜の収穫をさせてあげたかった、ということで、畑に連れて行ってもらい、自分たちで大きな白菜の収穫をするという経験をさせてくれました。

    子どもたちももちろん大喜びですし、私も白菜をいただいてとてもありがたかったです♪

    無農薬で育てているとってもおいしい白菜でした。

    その奥さんが、「これ、うちのダンナがさ~、あげてくれって。ずいぶん前に言われてたのよね。ホントは自分が大好きなんだけど、あげたら喜ぶだろうから、って我慢してたの。おかしいでしょ~。」とくださったのは、姫路土産のかりんとう詰め合わせでした。

    でっかい、怖い顔のおじさんが一生懸命我慢している姿が想像できてちょっと笑えてきました(笑)

    つい先日も、娘に主人のお弁当を持っていくと言うお使いを頼んだんですが、その時にちょうどお向かいのご主人に会ったそうです。

    その時も、弟とひとつずつ食べるんだよ、といってお菓子をもらって帰ってきたんですよね。

    可愛がってもらえると言うのは本当に幸せなことです。

    これからもしっかり挨拶をさせなければ。

    今度お礼に、おいしそうなお菓子でも持って行ってあげることにしましょう。

    もちろん、子どもに持たせる予定です。